エステとクリニックの脱毛施術とは

エステやクリニックで脱毛ケアを受ける際、サロンによって脱毛の施術は様々で、使う機材や脱毛施術コースの名称もいろいろな違いがあります。

とはいえ、おおまかに分けると、脱毛の際に使用される機材は、「光」を使用したものと、「レーザー光」を使用したものに二分されるようです。

エステ脱毛では「光」を、クリニックでは「レーザー光」を主に使って脱毛施術を行っていきます。

光も、レーザー光も、光を用いた脱毛になりますが、レーザーの方が使用される熱量が多いため、毛根からしっかりダメージを与え、永久脱毛が可能とされています。

永久脱毛というのは、エステでは広告にうたうことができないとされるのは、この脱毛施術の際に用いられる熱量の差から、永久脱毛するほどのダメージにはならないとされるからです。

エステの脱毛が目指すところは、ほとんどムダ毛らしいものがはえなくなって、たまに自己処理を行っておけば、ムダ毛の心配は不要になるというところだといいます。

どちらの施術でも、熱量を黒や茶色などの濃い色に集中させて、毛の組織を壊して脱毛するというスタイルになります。

そのため、施術時には毛が毛穴からのぞいている状態であることが望ましく、日焼けなどを避けた状態で脱毛ケアを受けるように準備をしておく必要があります。

男性が脱毛する場合も使用する機器は同じですので同様に日焼けは避けなければなりません。

とはいえ男性は女性に比べて日差しに対する意識は低く、備えもしていない人が多いと思いますので脱毛を考えている人は一度クリニックなどで脱毛か可能かどうか判断してもらいましょう。

その他男性の脱毛に関しては【ヒゲのゴリラ脱毛《http://www.hige-gorilla-datsumo.com/complete.html》】で確認する事が出来ますのでご覧になってみて下さい。